日常的見聞録。



<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
明日からハノイ。
Life goes on.

あっという間に年末。

持って行くレンズも決めて、
もう忘れ物ないなと事務所を出たのが一昨日。

ふと気付くとパスポートを持って帰ってなかったので
本日、予定外に事務所へ。

なんだか昨日から鼻がズルズル、喉がヒリヒリ。
ルルをのんでも一向に改善しないのはいつもの事ですが
出発前に体調を崩すのは珍しい。
写真日記 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by KANEKO RYO
年末の気配。

日没後の、まだ空が暗くなりきる前の時間帯。
暮れなずむ町の、
光と影の中には年末の気配。
写真日記 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by KANEKO RYO
GFX 50R + EF 135/2 L 。
Test.

Test.

Test.

Test.

Test.

Test.

Test.

Test.

Test.

Test.

Test.

Test.

Test.

Test.

Test.

Test.

EF 135/F2 L。
CanonのLレンズの中で最安のレンズですが
某価格掲示板では評判が良く、
僕が初めて購入したLレンズでもあります。

当時のボディはEOS 30D。
画角は1.6倍なので200mmを超える望遠レンズになるので
とうてい普段使いのレンズにはなりませんが
なぜか買ってしまいました。

予想どおり、ボディが5Dに変わっても
登場回数はけして多くないレンズでした。

GFX 50Rに付けると換算 約107mm。

GFX用の長めのレンズを持っていないので
一応試しに付けて一日撮り歩きました。

開放では気になりませんが
絞り出すと顕著に隅が黒くなっていきます。

被写体やピント位置でも多少変わるぽいですが
ものによってはF4でも気になります。

絞り込んでパンフォーカスを狙うなら
上下カットの3:2や
左右カットの5:4にトリミングする前提で撮らんと
後処理でどうにかなるレベルではないです。

それよりは
開放の浅い深度を利用した方が楽しそうかな。
絞っても、深度はともかく
シャープネスが劇的に上がる感じは無いので。

Lレンズとは言え、
元々バッキバキにシャープなレンズでもないしね。

あとは、
近距離のAFがどうも動かないので
2m以内くらいはMF頼り。

歩き回る鳩の目にピントとか
ほぼ無理。

◉flickr album
GFX 50R + EF 135/2 L
写真日記 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by KANEKO RYO
GFX 50R + TS-E 17/4 L 。
Test.

Test.

Test.

Test.

Test.

Test.

Test.

Test.

Life goes on.

Test.

Test.

Life goes on.

GFX50R に装着すると換算13mm相当の超広角。
なかなか撮るモノを選ぶけど
コレはコレで面白い。

中心部はともかく周辺は画像の流れがハッキリと分かるし
シフトすれば隅が黒くなるけど
この画角はコレでしか撮れないので
使わざるを得ない場合もあるでしょう。

ハノイに持って行ってもいいかもね。
前回はほとんど50mmで撮っていたので
ちょっと違った視点ってことで。

レンズが出っ張っているので
キャップを取り付けないとバッグに仕舞えないのが
少し面倒ではあるけど。

あと、マニュアルフォーカスレンズなのに
ピントリングが緩めなので知らん間に動いてたり
油断できないレンズでもある。
写真日記 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by KANEKO RYO
宮島。
deer.

deer.

deer.

Life goes on.

Life goes on.

Life goes on.

Life goes on.

Life goes on.

Life goes on.

紅葉も終わって人も減ったかと思いきや、
まだまだ観光客だらけの宮島。

千畳閣に寄り添う大銀杏は完全にスケルトン。
もみじの葉もほとんど落ちて、地面は赤茶色。

GFX50R + EF85/1.2 のみで。
動かない鹿にはピント合わせられます。
写真日記 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by KANEKO RYO
: 1/600 : >>