日常的見聞録。



<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
八重山諸島の旅 2011 GW(5)
water lens.

さてさて、最終日。
体力的にもそろそろ一杯いっぱい。
あまりウロウロもしんどいので
ここはやっぱり、お魚さんを見とかんとね。
ってことで、
川平湾ってとこでグラスボートに乗ることに。
グラスボートってのは
船底がガラスになってて
底から海の中が見えるという
でっかい水中メガネみたいなもんです。



幸いなことに、僕らの乗った舟は
ちょうどほかに誰もいなく貸切状態。
船長さんが僕らだけのために運転し、
いろいろ説明をしてくれます。

いろんな形の(ちょいグロありw)サンゴや
でっかいナマコや、そしてニモ。
イロイロいてました。

惜しいのは、舟の天井がなぜか白と黒のツートンカラーで
ガラス面に映り込むこと・・・。
真っ黒にしといてくれたらねぇ。


昼には港の方へ戻り、
今になってギョサンを買い、
(ギョサンは「漁協サンダル」「漁業サンダル」の略。濡れてもすべらないので大人気)
タコライスを食べ、喫茶店で休憩した後
空港へ向かうのでした。

八重山諸島 写真日記 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by KANEKO RYO
八重山諸島の旅 2011 GW(4)
Eating breakfast.

4日目。
朝から快晴。
強い日差しと気温、そして湿気。
天然パーマはうねるどころではなく
アフロ状態です。

この日は船で黒島へ。
竹富島同様、小さい島なので自転車でぐるっと回れます。
島の大部分が牧場で、茶色い牛がもっさもさ草を食べてます。



小さい島ですが、視界に入る部分が平坦だと
それだけで雄大な景色。
北海道がでかいから雄大なわけでは無いんですな。


この黒島でも行くところは海。
というか海岸。
泳いでる人はまだ少なかったですが、
その少ない泳いでいる人の荷物が
カラスたちに漁られてました。。。

数少ない食事できるお店を探して
ようやく辿り着くと、なんとお休み。
「いま、海にいってるもんでね」と
おじいさんが申し訳なさそうに教えてくれました。
ついでに近所のお店の場所も教えてもらいました。

日光で奪われた体力を、生姜焼き定食で補って
また自転車を漕ぎます。
時々、やぎも見かけます。
葉っぱを食べる歯が人っぽくて、ちょっと笑けます。

かき氷屋の犬が、
やけに人懐っこかったです。

八重山諸島 写真日記 : comments(4) : trackbacks(0) : posted by KANEKO RYO
八重山諸島の旅 2011 GW(3)
Fish eye.

3日目は朝から船で移動。
約20分ほどで竹富島に到着です。

小さい島なので
レンタル自転車で島全体まわれます。

この島には猫がけっこういました。
最初に見たのは狸面の猫。



海岸を見て、牧場を横切り、集落を散策。
集落の道は砂利のように細かい珊瑚の欠片が敷き詰まってて
自転車ではこけそうです。

この頃には空も晴れ。
もうちょっと雲が残っても
良いのにってくらいの晴れ。

パインアイスを木陰でかじります。
すぐに溶け出すので急いでかじります。
それでも暑いのでかき氷も食べます。
氷がふわふわのかき氷です。

集落の真ん中辺りに展望台があります。
とても急な階段の展望台です。
牛車の案内のお兄さんの話では「竹富のスカイツリー」だそうです。。。


日が暮れる前に石垣へ戻り
夕焼けを見に灯台までバスで移動。
観光客がわらわら集まっていたので
人のいないスポットで鑑賞。
雲の位置のせいか、
空中がオレンジに染まるような夕焼けではなかったです。

夕食は、そこから歩いて数分のところにあるホテルでバーベキュー。
お肉、ちょと固かったです。
八重山諸島 写真日記 : comments(2) : trackbacks(0) : posted by KANEKO RYO
八重山諸島の旅 2011 GW(2)
Yaeyama islands_072

西表島、滞在2日目。
普段はなかなか起きられないのに
旅行中は早朝に目が覚める。

この日は5時前に起きて
ベランダから曇った海を撮ってました。
曇りは曇りで趣があるね。
一瞬だけ空が見えましたが
すぐにまた雲。
小雨もパラパラ。



朝食後、宿の自転車3号と4号を借りて
30分ほどかけて星砂の浜へ。
少々、雨が強くなったので
浜辺の喫茶+お土産屋+ペンションみたいなとこで
スムージーとコーヒーを頂きました。
その間に雨もほぼ上がり一通り海を眺めて、
再び来た道を走って宿へ。

荷物を持ってバス停へ急ぐ。
乗り遅れたら1時間以上待たなければ・・・。
と思っていたら、
バス停に着く前に来たバスがドアを開けてくれる。
融通きくねぇ。


午後は石垣島へ。
港のすぐそばのホテルにチェックイン後、
またまたバスで海へ。
めざすは島の反対側の米原キャンプ場。

引き潮の時間帯だったので
沖の方へ行ってみる。

ナマコがイッパイでした。

帰りのバスは、
来たのと反対方向にぐる〜〜〜っと島を回るルートで
1時間半かかりましたとさ。
八重山諸島 写真日記 : comments(6) : trackbacks(0) : posted by KANEKO RYO
八重山諸島の旅 2011 GW(1)
Yaeyama islands_38

今年のゴールデンは八重山諸島へ行ってきました。
初の沖縄です。

5月4日に出発し、
8日に帰宅の5日間。



那覇で飛行機を乗り継ぎ、石垣島へ。
そこからフェリーで初日の宿泊地、
西表島へ向かいます。

天気が悪く、かなり揺れましたが
飛行機と違って落ちる心配がないのでいいね。
操舵士の人はしきりに舵を切って
波を避けながら進んでいるようでした。

宿は戸建て住宅を改造したような
キッチン・バス・トイレ共用。
一泊ひとり2,500円なのでこれで充分。
犬もいたしね。
ベランダからは海もバッチリでしたが
終始どんより。
遠景も霧がかってます。

近くに飲食店は無かったので
「スーパー 星の砂」で食料を買い込み
ベランダで夕食。
海風に当たりながらのカレー曜日は旨かった。

八重山諸島 写真日記 : comments(2) : trackbacks(0) : posted by KANEKO RYO
: 1/1 :